2009年03月17日

2009参加施設のエントリーを開始します

トウキョウ・ミルキーウェイ2009参加希望施設におかれましては、下記資料一覧の中に参加申込書のオンラインフォームがありますので、入力をお願いします。

TOKYO MiLKY WAY 2009 資料一覧
http://tokyomilkyway.fmvapp.com/2009

トウキョウミルキーウェイ実行委員会メール連絡アドレス
tokyomilkyway@yahoogroups.jp

なお、登録先の一覧画面
http://tokyomilkyway.fmvapp.com/entryAdmin/
をご覧になると、リアルタイムで現在の登録先をみることができます。

入力しても登録先一覧にアップされない場合は、入力ページ下の「確認画面へ」ボタンを押した時に、エラーメッセージが出たことに気付かずエラーを解消していないため、遷移画面の下に「訂正」ボタンが出たままのケースです。エラーメッセージは入力項目欄内の入力場所の上か下に赤字で出ます。

エラーがない場合は、遷移した画面で下に2つボタンが並んで出ますので、その右側のボタンを押せば正しく送信されます。正しく送信された場合は管理画面の「申込者リスト」の一番上に情報が追加されます。

主なエラーは、以下のとおりです。
@入力した数字が全角(特に郵便番号と電話番号)
A住所の制限字数オーバー
B展覧会説明欄の字数オーバー
Cチラシ申込部数の追加部数欄に「0」を入力し忘れ
Dチェック欄にチェックをし忘れ

これらに対する正しい入力方法は、以下のとおりです。
@数字は全部半角で入力
A住所が字数オーバーの場合は都道府県か建物名を省いて制限字数内に縮めて入力
B展覧会説明欄はバグで50字以内の設定になっているようですので、50字以内で入力
Cチラシ申込部数の追加部数欄に「0」または必要数を入力
Dチェック欄にチェックを忘れない

なお、展覧会期、期間中に開催するイベント、旧廊休館日、曜日によってのオープン時間の相違は、備考欄に記入してください。

どうしても入力がうまくいかない方は、上記資料一覧の中の「参加申込書(FAXなどでご送信の場合)※オンラインフォームがご利用いただけない環境の方向け」に記入のうえ、メールに添付して、トウキョウミルキーウェイ実行委員会アドレスへ送信をお願いします。

■関係ウェブサイト
100万人のキャンドルナイト 公式ウェブサイト
 http://www.candle-night.org/jp/

posted by tokyomilkyway at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トウキョウ・ミルキーウェイ 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トウキョウ・ミルキーウェイ2009へのメッセージ

TOKYO MiLKY WAY
その意味は無数にあり、東京に本来あったライフスタイルを復活させること。もともと東京の夜空には銀河が見え、人は空の下で光を見ていました。
世界の平和を願うという意味も含まれます。

その光が見えなくなってしまうことで人は心を失ってしまい、平和がなくなりました。
人が能力や権力、武器を手に入れることで、世の中の全てを狂わせました。
人が武器を捨てること、力を捨てること。権力を捨てることで、自分が一体誰なのかを思い出します。人の命は本来弱いものであり、皆で共存し、支えあうことで生きていけます。

それ以外の不必要な力を手に入れようとするあまり、人は欲望をかくようになります。
皆に支えられて生きているということを忘れてしまうこと。それが欲望です。

力は生きる力しか必要ではないですよね。

皆に支えられて生きているということを忘れて生きてしまうこと。
自然とは全てのものが共存し、弱いことを認め合い、お互いに支え合って生きていく、循環していくことです。共存するということは、お互いに愛を持つことです。愛を忘れてしまうから、人は自分ひとりである、孤独であると勘違いをし、力を手に入れようとしてしまうのです。

灯火とは人の無数の命の灯火のことです。灯すということにより、その光、明かりに引き寄せられて人は寄ってきます。人が集まり支え合うということ。それが共存というものです。愛を忘れてしまうから、人は明かりに引き寄せられて人は寄ってきます。

人が集まり支えあうということ。それが共存です。
余計なものを持ってしまうということで、人は本来覚えていたはずのことを忘れてしまいます。

必要なものだけを持つことで、人の心は忘れません。
余計なものを手に入れようとすることで、人の動くペースは乱れます。余計なものを持たないこと、それがスローライフというものです。

女性が武器を持ち、力を持ってしまったから、世の中がこうなってしまったのかもしれません。力を手に入れようとしてしまったのは、愛を忘れてしまったから。
女性は、決して愛と、自分が弱いということを忘れてはいけません。
人は草木を取り入れ、消化し、土へと還元します。

右耳を床に当てて寝てみてごらん。
昔聞いていたはずの音が聞こえるはずですよ。
それは、あなたが生まれた場所ですね。
それを思い出してごらん。
深い記憶を思い出してごらん。

スローライフ

人は草木を取り入れ、消化し、土へと還元します。
それだけでなく、草木から声や言葉、風を作り、そこから熱へと。
木金土金水
木から生まれ、それをエネルギーとして火となり、金となり、実体のない水となる。水が草木へと注がれ、形づくられます。
東京という都はそう、あなたが生まれた場所。

コーディネーター 吉田有希 2009.3.14

posted by tokyomilkyway at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トウキョウ・ミルキーウェイ 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。