2008年06月18日

SPICA artへの道のり

DSCF1539.JPGDSCF1530.JPGDSCF1531.JPG
DSCF1532.JPG
SPICA artへは、
銀座線外苑前駅1a出口より徒歩10分
その道のりを説明します。
1a出口を出たら、青山通りを前に左に進む。
外苑西通りにぶつかりますので、信号を渡って左に曲がる。
(ハーゲンダッツが目印)
外苑西通りに入ったら、ずーーと進みます。
青山墓地が左手に見えてもそのまま進みます。
アルデカベル・プラザがあったら、
右に曲がりすぐそこ。

開発さんの作品は、外部を内部に取り入れる事をされたいらしい。
ベネチアビエンナーレ日本館の設計をした吉坂さんのコンセプトが
面白く、現在も我々に興味を持たせる。
1955年に設計したにもかかわらず、斬新で新しさを感じる。

展覧会場には、開発さんがベネチアビエンナーレに関わっている人達に
インタビューをしている映像が流されている。

当初、吉坂さんの設計では、
建物の中心部分に小さく丸い形に穴があり、雨水が家の中を伝わって
床にも穴があり、外に出る仕組みになっているという。
(まるで旭山動物園のアザラシ展示を思い浮かばせる)

しかし、便利上天井は塞がれ、床の穴は覆われているそうである。
他にも沢山、便利さを優先され、当初のコンセプトから
かけ離れた、いじくり方をされているという。

開発さんは、吉坂さんのコンセプトに基づく、
「自然を導くーベニス日本館 再生プロジェクト」
を提唱されたのである。

DSCF1535.JPGDSCF1533.JPG

DSCF1546.JPGDSCF1547.JPG

蚊が多いので、虫除けのキャンドルを差し入れして、帰る。
posted by tokyomilkyway at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なトウキョウミルキーウェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。